ABANDONMANのブログ

高専5年生のブログ

高専生が卒業検定に落ちた話【落ち込んでいる人は見てください】

こんにちは!高専5年生のABANDONMANです。

今回の記事では私が自動車学校の卒業検定に落ちた時の心境と長期的に見た時の感想を述べたいと思います。

 

筆者の紹介

冒頭にも書いたとおり、私は現在、高専5年生です。

私が自動車学校に通い始めたのは、高専3年の夏休みでした。

また、私の自動車学校には2つコースがありました。

1つ目は短期集中型のコース。

2つ目は長期型のコースでした。

短期型のほうが、早く免許を取得できる分、値段が2・3万円ぐらい高かったです。

私はケチだったので長期型のコースを選びました。

その結果、夏休み中に免許を取得できず、学校が始まった後も自動車学校に通い続けました。

学校のテストもあったので2週間に1回ぐらい休みの日に通い続けました。

これが後に悲劇を生むことに・・・

 

卒業検定

学校に行きながら2週間に1回自動車学校に通い続けて約5か月後、ついに卒業検定の日が来ました。

「ようやく免許取得か」

そんなことを考えながら卒業検定を受けました。

 

結果

f:id:ABANDONMAN:20210907121635p:plain

落ちました。

落ちた原因は信号での左折時の横断歩道の歩行者の無視でした。

私も気づいてブレーキを踏もうと思ったのですが、助手席の検定員に先に踏まれてしまいました。

 

「やらかしたー」

そのあとは、自動車学校まで運転して不合格が言い渡されました。

卒研に落ちた後、補修料金と再検定のお金で1.5万円ほど料金がかかりました。

その日一日反省して、泣いていたら病んでしまいました。

 

「次も落ちるんじゃ」

「どうせ無理だ」

といったネガティブな気持ちになりました。

 

ですが、その気持ちがあったため

「次は絶対受かってやる」

という秘めた情熱が燃えてきました。

やる気が出たので、あとはコースの確認とイメージトレーニングを繰り返しました。

f:id:ABANDONMAN:20210907121723p:plain

 

再検定

 

再検定の前もイメージトレーニングを繰り返しました。

f:id:ABANDONMAN:20210907121821p:plain

その結果、特に大きなミスもなく、無事に合格しました。

飛び跳ねたりはしませんでしたが、この喜びをぐっと心の中で喜びました。

 

まとめ

卒研で落ちてもいい

卒業検定に落ちた後の補講中に指導員があることを言っていました。

 

卒業検定で落ちた人は免許を取った後に事故を起こさない」

 

この言葉を聞いて、私の中のネガティブな気持ちが吹っ飛んでいきました。

 

実際、私はまだ免許を取得して2年目なのですが、1度も危ない場面に出くわしていません。慎重な運転を心がけることができるようになりました。

 

卒業検定に落ちた人は対策を!

卒業検定に落ちたということは、たとえそれが些細なミスでも事故を起こしかねないということをしてしまったということです(落ちてすぐこれを聞かされた時、私は正直ムカついてしまいました)。

事実なのでそれだけは受け止めてください。

でも、免許を取った後にそのミスをすることと、卒業検定でそのミスをしたことを想像して比べてみてください。

 

免許を取った後にそのミスをして事故を起こしてしまうと最悪、免許停止処分や罰金、懲役~年のようになってしまいます。

しかし、卒業検定のミスであれば再検定料と補講料金だけで済みます。

 

なので、卒業検定に落ちてしまった人はなぜ落ちてしまったか、ミスをなくすためにはどうすればいいかを考えて、反省してみてください。そうすれば自然と結果がついてきます。

 

最後までこの記事を見ていただき、ありがとうございました。皆さんが無事に合格することを楽しみにしています。

もし受かったよーという方がいればぜひ、コメントを残してみてください。

私もコメントしますので一緒に喜びを分かち合いましょう!

 

良かったら他の記事も見ていってください。

abandonman.hatenablog.com

abandonman.hatenablog.com