ABANDONMANのブログ

高専5年生のブログ

高専の先生の特徴3選【どういう先生がいるの?】

こんにちは!高専5年生のABANDONMANです。

今回の記事は高専の先生の特徴を紹介していきたいと思います。

高専にいる先生がどんな先生なのか知りたい方はぜひ見ていってください。

授業が変わっている

高専の先生の授業は中学校の授業と比べて変わった授業をしている人がたまにいます。

例えば、数学で1年間グループで相談しながら授業を進めていくであったり、授業の時間より、課題の時間が多かったりなどです。

この話を聞くより、受けてみればわかります。

 

やさしい

高専の先生はやさしい先生が多いです。

しかし、ここでいう「やさしい」は「授業中おこらない」、「ゲームをやっていても注意しない」など長期的に見れば冷たいことなのかもしれないです。

もちろん怒ってくれる良い先生もいます。

 

無駄なことをしない

どの先生にも言えることが、「無駄なことをしない」です。

授業中に無駄な時間ができないように授業内容が終わったら授業時間が15分以上余っていても授業を終わりにしてくれたり、スライドを使って効率的に授業を進めてくれたりして、学生的には無駄な時間ができなくてありがたいです。

効率的な先生が多いのが良いところかもしれません。

 

まとめ

今回は高専の先生についてまとめてみました。

高専の先生は変わった先生が多いですが、話を聞いていると考え方が参考になる先生が多く、勉強になります。

良い先生もたくさんいるので、高専の先生がどういう人かは、あまり気にしなくていいと思います

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

このブログでは高専の様々なことについてまとめています。

 

良かったら他の記事も見ていってください。

 

abandonman.hatenablog.com

abandonman.hatenablog.com