ABANDONMANのブログ

高専5年生のブログ

高専生のワンパンマンチャレンジ【ランニングなしの1ヶ月の結果】

こんにちは!高専5年生のABANDONMANです。

この記事では、私が1ヶ月行ったワンパンマンチャレンジの感想を語りたいと思います。

 はじめに

私は2021年の6月ごろに大学の編入学試験を受けました。編入学の勉強をしている間、運動をしていなかったので日々、太っているのを実感していました。

そこで、「ワンパンマン」というアニメの主人公「サイタマ」が3年間行ったという「ワンパンマンチャレンジ」を行って痩せようと思いました。

 

ワンパンマンチャレンジとは

ワンパンマンチャレンジとは、腕立て伏せ100回、上体起こし100回、スクワット100回、そしてランニング10kmを毎日欠かさず行うことをいいます。サイタマはそれを3年間行ったそうですが、私はランニングなしで1ヶ月行いました。ランニングについてですが、知り合いに見られるのが恥ずかしいのと、10kmがあまりにもきついということで、私はやりませんでした。また、100回連続ができなかったので何セットか、分けて行いました。

 

途中経過

 

初日

腹筋:20回を5セット

腕立て:10回を10セット

スクワット:25回を4セット

 

すごくきついです。私の場合、腹筋とスクワットは気合でなんとかできたのですが、腕に筋肉がなさ過ぎて、5セット目以降は腕立て伏せといえるものではなかったと思います。

 

3日目

腹筋:25回を4セット

腕立て:15回を6セット、10回を1セット

スクワット:25回を4セット

 

筋肉痛がすごいです。体のどこもかしこも痛いです。でも、この筋肉痛は筋肉がついている証なのでポジティブにとらえたいです。

 

1週間後

腹筋:50回を2セット

腕立て:20回を5セット

スクワット:50回を2セット

 

筋肉痛は腕だけになりました。また、腕に筋肉がついたことに気づき、驚きました。

連続でできる量が増えてきて、成長を感じます。

 

2週間後

腹筋:100回を1セット

腕立て:25回を4セット

スクワット:100回を1セット

 

腹筋、スクワットを100回ぶっ通しでできるようになりました(とはいえきつい)。

また、苦手だった腕立ても25回は連続でできるようになりました。

ここまでくると、筋肉痛はほとんどなくなりました。

また、最終的には腕立ても連続100回できるようになりました。

 

1ヶ月行った結果

 1ヶ月行った結果、1kg痩せました(65kg→64kg)。

数字的には、誤差のようなものに感じますが、肉体的にはだいぶ変わりました。

 

  • 腕に筋肉がついた

腕に筋肉がつきました。ネットで調べて分かったのですが、上腕二頭筋上腕三頭筋ワンパンマンチャレンジ前と比べて明らかに大きくなっていました。

 

  • 太ももが固くなった

チャレンジ前、私の太ももはぷにぷにだったのですが、スクワットの効果か、太ももが固くなっていました。

 

  • エストが細くなった&腹筋が目で見える

おなか周りは、わかりやすく痩せました。ウエストは測っていないのですが明らかに細くなりました。また、腹筋が目視で見えるようになりました。自分のおなかを見ると、腹筋の部分だけ盛り上がっています。

 

  • 体が熱くなった

チャレンジ前と比べて、何もしていなくても、エネルギーを消費して、体が温かくなった気がします。

 

  • たくさん食べれなくなった

腹筋を鍛えた結果なのかわかりませんが、おなかに食べ物があまり入らなくなりました。いっぱい食べると嘔吐しそうになります。これはデメリットかもしれませんね。

 

感想

それぞれの運動について、個人的な感想を述べます。

 

腕立て伏せ

この3つの中では1番きつかったです。やろうと思っても、筋肉がなかったので最初のころはプランクに近かったと思います。

 

腹筋

個人的には1番楽でした。腕立て伏せがきつくなった時にやっていました。

 

スクワット

終わった後に、自転車を本気でこいだ後やランニングをたくさん走った後のような足の筋肉の疲労感を感じます。また、やっている最中も酸素を多く必要として、息が荒くなりました。

 

まとめ

ランニングをしていなかったので、一概にはいえないのですが、私の場合はワンパンマンチャレンジだけでは痩せませんでした。私は食生活などは何も気を遣わなかったので痩せることはありませんでした。また、おなかはへこんだのですが、筋肉がついたので、密度的に重くなりました。

 

  • 筋肉をつけたい人にはおすすめ

ワンパンマンチャレンジはお金を使わず、筋肉を付けれるので、手軽に筋トレをしたい人におすすめです。また、毎日やることで筋肉がつくことを実感し、モチベーションを上げることができます。

 

  • ある程度やると効果がなくなる

ワンパンマンチャレンジはある程度(2週間ぐらい)行うと筋肉痛がなくなり、筋肉がつかなくなります。筋肉がつかなくなってきたら、他の筋トレを試したほうがいいかもしれません。

 

 

以上、高専生がワンパンマンチャレンジをやってみた結果でした。ご意見やご感想などありましたら、コメントを残していってください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

気になれば↓

abandonman.hatenablog.com