ABANDONMANのブログ

高専5年生のブログ

高専受験【なんで私が高専生に!?~1ヶ月勉強で受かった話~】

こんにちは!高専5年生のABANDONMANです。

高専を受験するけど勉強方法がわからない」

高専を受験するけど試験日まで時間がない」

という、受験生いませんの方いませんか?

この記事では、私が高専に受かったときの勉強方法の説明をしようと思います。

 はじめに

現在、私は高専5年生のため、これから受験する人からすると古い話になってしまうかもしれません。あくまでこういう人もいるよ程度に読んでいただけたら嬉しいです。

私について

私は高専受験で、地元の高専(偏差値65ぐらい)に受かり、現在そこで学び続け、高専5年生になりました。また、他に私立の高校(偏差値65ぐらい)にも高専受験1ヶ月前ぐらいに受かりました。

 

高専受験を決めた時期

私は中学3年の12月に高専を受験することを決めました。また、実際に高専受験の勉強を始めたのは冬休み後の1月からでした(入試本番は2月だったのでぴったり1ヶ月ですね)。

とはいっても、地元の高校(偏差値60ぐらい)を受けようと思っていたため、ある程度の勉強はしていました。

 

勉強法

高専を受験することが決まった後に私がしていた勉強は

 

ひたすら高専入試予想問題集を解く

 

だけです。

逆に言えば、高専受験まで1ヶ月しかなかったので、他の勉強はできませんでした。

時間がある人は過去問も解いておいたほうがいいです。

 

私が教材として使っていた本の最新版↓

高専の過去問↓

 

まとめ

  • 高専受験は準備が必要

高専の入試は高校入試と比べると凝った問題が出題されやすいです(数学は特に)。参考書を1冊は買うことをお勧めします。

  • 日頃の勉強も忘れずに

当然ですが、高専の過去問が全て解けるようになったからといって高専に受かるわけではありません。知識が偏らないよう、他の問題集の問題も解きましょう。

 

 

以上でこの記事は終わりです。最後まで見ていただき、ありがとうございました。

 

気になったら↓

abandonman.hatenablog.com

abandonman.hatenablog.com