ABANDONMANのブログ

高専5年生のブログ

高専に来ると後悔する人の特徴4選

こんにちは!高専5年生のABANDONMANです。

今回の記事では、高専に入学して後悔をすることが多い人特徴を3つにまとめてみました。

実際に私も後悔をしたことがあるので知っておいて損はないと思います。

数学ができない

数学ができない人は後悔することが多いです。

高専ではいろいろな科目で数学が絡んできます。

なので、数学の基礎的な知識がないとさまざまな時に苦しむことがあります。

 

レポートをやらない

高専生の中にはレポートをやらずにためてしまう人がいます。

そういう人は提出期限の近くになって徹夜する人が多く、そこで後悔することが多いです。

大学に楽に入れると思っている

高専から大学に入る方法の大学編入は、大学入試より楽だと聞いたことがあると思います。

実際、大学編入は大学入試よりは楽だと私は思うのですが、なめてはいけません。

編入試験を行う5年生の時期に苦しんできた人を私は多く見てきました。また、私もその一人だと思っています。

決して楽ではない道のりなので知っておいてください。

 

彼女を作りたい

彼女を作りたいと思っている人も後悔することが多いです。

高専の女子率は非常に低いことで有名ですが、本当です。

実際、私のクラスは8人に1人ぐらいでした。中にはもっと少ないクラスがあります。

彼女ができる人もいるのですが、ごく少数。

期待しないほうがいいです。

 

まとめ

今回は高専に来ると後悔する人の特徴をまとめてみました。

まだまだ他にもあると思いますが、少なくともこの4つはどの学校でもあると思います。

どれも知っておいて損がない情報なので知っておいてください。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

このブログでは高専に入学するときに役立つ情報などを多くまとめています。

良かったら他の記事も見ていってください。

 

合わせて読みたい↓

abandonman.hatenablog.com

abandonman.hatenablog.com

abandonman.hatenablog.com