ABANDONMANのブログ

高専5年生のブログ

顎関節症【口が指二本分しか開かなくなった話】

こんにちは!高専5年生のABANDONMANです。

「口を開けたときに変な音がする」

「口が開かない」

「口を開くと痛い」

といった症状で困っている人はいませんか?

この記事では、私が生活するうえで悩まされた顎関節症について、語りたいと思います。一人でも同じような症状の人が悩まないことを祈って執筆します。

(あくまで個人の感想の記事です。)

症状

f:id:ABANDONMAN:20210828181458p:plain

第一段階

最初、私が顎関節症が発症したとき、口を開けると頬の右側が「コリッ」となるなあという感じでした。

その時はそれ以外、何ともなかったため、気にも留めませんでした。

 

第二段階

それから半年程度たったでしょうか。あいかわらず、症状は続いていました。

ある日、いつものように口を開けると、「パキッ」や「コキッ」というような自分以外も聞こえる音が鳴るようになりました。

大きな口を開けさえしなければ、日常生活に支障は出なかったため、私は「そのうち治るだろう」と思って、特に何もしませんでした。

 

第三段階

それからまた半年ぐらいたったある日、朝起きてきてご飯を食べようと口を開けようとすると「痛い!」。

指2本分以上開けようとすると右の頬(あご?)が痛なり、それ以上開けることができませんでした。

それが3日たっても治らないため、病院に行くことに。

病院

f:id:ABANDONMAN:20210828181554p:plain

 

レントゲン

f:id:ABANDONMAN:20210828181634p:plain

ネットで調べて、口腔外科がいいと思い、近くの総合病院の口腔外科に行きました。

症状が悪かったのか、ついてすぐにレントゲン室に行かされました。

そんな大ごとにはならないと思っていたので内心バクバクでした。

 

診察

レントゲン的には特に異常はなかったとのこと。

「じゃあ、なぜ!?」

そのあと、日常生活について聞かれました。

 

    私:「ゲームとかをよくやったり…」

お医者さん:「それですね」

 

原因

どうやら私の症状は日常生活に問題があったようです。

私の場合、歯を食いしばる行為を長時間連続して行っていたため、顎関節症になったようです。

言われないと気づきませんでしたが、オンラインゲームをやっているときにくせで歯を食いしばったり、寝ている時に歯ぎしりをしてしまったり…といったことが原因だったようです。

 

対処法

f:id:ABANDONMAN:20210828181732p:plain



お医者さん:「癖を治すためには意識することが大切です」

 

とのことで、ゲームをやるときに、歯を食いしばらないように、口を開けっぱなしでやったり、寝るときに仰向けで口にタオルを巻いて寝たりしました。

とにかく意識を口に向けて生活しました。

また、マッサージが良く効くとのことで、お医者さんに教えてもらった方法で毎日、マッサージを行いました。(もし、マッサージ方法を知りたいという方がいましたら、最後にコメントを残していってください。需要があれば載せます)

 

対処後

1週間ほど、お医者さんに言われた通りにしていたら、指三本分まで開くようになりました。

また、2~3週間ほどたつと、音はなりますが完全に大きな口を開けるようになりました。

 

まとめ

  • 日常生活を見直そう

顎関節症で悩んでいるという方はとりあえず、自分の日常生活を振り返ってみてください。

そして、歯を食いしばったりしている場面を見つけたら、自分なりに改善してみてください。

 

  • とりあえず病院へ

顎関節症で悩んでいる人は、口腔外科・整形外科?に行ってみてください。

もし、「骨が変形していた」といったことがあると大変なことになるかもしれません。

私は行くのが遅くてもたまたまそういったことはありませんでしたが、運が良かっただけなので、今度からはもっと早く病院に行こうと思います。

 

以上でこの記事は終わりです。最後まで見ていただきありがとうございました。

ご意見ご要望などあればコメントを残してもらえると嬉しいです。

 

私が書いた他の記事も見ていただけると嬉しいです↓

abandonman.hatenablog.com

abandonman.hatenablog.com